読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン✖️ドッグトレーナーの日記

■PLAYBOW Dog Trainers Academy 公認ドッグトレーナー ■ペットシッター士 ■家庭犬ドッグトレーナー1級 普段は犬とは全く関係のない仕事をしつつ、愛犬との生活を楽しんでいます。犬に関することやしつけ相談など大歓迎です!もちろん無料です(^-^)笑

愛犬とのコミュニケーション

WBCは惜しくも準決勝で敗退…

野投手凄かったですね!
野球をあまり知らない方のために、原辰徳さんの甥っ子で、今はジャイアンツのエースピッチャーです。

私はベイスターズファンなので、普段は敵チームの手強い投手です。

あのプレッシャーの中、普段となんら変わらないプレー(ᵔᴥᵔ)いやそれ以上だったかも知れません。

試合後『あんなに緊張したのは初めてだった』と。
緊張を力に変えれるまさにプロですね!

今年もベイスターズ戦以外での活躍を願ってます(笑)

さて、愛犬ほくとはいつも一緒に何か目標を決めて取り組むようにしています(ᵔᴥᵔ)

『シット』だったり、横について歩く『ヒールウォーク』だったり、『お手』だったり。

内容はなんでもいいんです。出来たから何って訳でもないんです。

大事なのは、取り組んでるときはお互いに気持ちを通わせコミュケーションを取っているといことU^ェ^U

私はどうしたらほくに伝わるかを一生懸命に考え、ほくは私が何を求めてるのか、褒めてもらうには何が正解かを考えます。
できるできないではなく、このコミュニケーションがとっても大切。

おやつよりも、公園よりも、他のワンちゃんよりも飼い主さんと遊ぶのが1番と愛犬が思ってくれたら、どんな状況でも呼び戻しもできるようになるはずです。

取り組んでいる内容はそのためのひとつのツールにすぎません。

さて、話は戻って今取り組んでいるのは→『横について歩いている途中で、ダウンの声符だけでその場でダウンし待つこと』

これが結構難しいです…。
まずは犬を左側に座らせ、人が足踏みをしながらダウンの指示を出すところからスタートです(ᵔᴥᵔ)
そこから本当にすこしずつ、人が前に歩き出したらダウンの指示を出します。

やがては、歩いている途中にいつ指示をされてもその場でダウンができるように練習して行きます。

まだまだ今は最初のステップですが、少しずつ頑張ろうと思います。
ちなみに犬の集中力はとても短いので、一日に練習するのは朝晩のお散歩の中で15分程度です(笑)

今日の練習の様子(ᵔᴥᵔ)

ご質問・ご相談はお気軽にこちらまでお待ちしておりますU^ェ^U
de.hokulani@gmail.com

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村