読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン✖️ドッグトレーナーの日記

■PLAYBOW Dog Trainers Academy 公認ドッグトレーナー ■ペットシッター士 ■家庭犬ドッグトレーナー1級 普段は犬とは全く関係のない仕事をしつつ、愛犬との生活を楽しんでいます。犬に関することやしつけ相談など大歓迎です!もちろん無料です(^-^)笑

犬の社会化

3月ですね〜(ᵔᴥᵔ)
3月はまだまだ寒いですが、もうしばらくの辛抱ですね。

春といえば新しいことをスタートされる人も多いですよね。
新しくワンコを迎えられる方もいるでしょうU^ェ^U
これから仔犬を迎えられる方や、すでに迎えられた方は是非『犬の社会化』を。

犬は生後約3週〜12週の間に『社会化期』を迎えます。

恐怖心より好奇心が強いこの時期に、成犬になってから敬遠する様々なことを経験させることで、人間社会で生きていく上でストレスに強い犬に育ちます。

この短い時期にこの先の10数年の多くが決まってしまうと言っても過言ではありません。ここをうまく過ごさないと人も犬もストレスの中で暮らしていくことになる場合も…

もちろん成犬になった後でも全く無理なわけではないですが、やはり時間もかかりますし労力も大変です。

ある海外の有名なトレーナーは、社会化期に100人と100頭の犬と会わせるべきだと言っているそうです。

100回じゃないんです、100人(頭)です(笑)
さすがにそこまでは難しいですが、それほど大切な時期なんですね。

犬嫌い、人嫌い、音嫌い、外嫌いにならないようにできれば仔犬のうちにたくさんの経験をさせて下さいね(ᵔᴥᵔ)

ここで疑問がひとつ。
「仔犬はワクチン3回終わるまで外に出たらだめじゃないの?」

犬を迎えると必ず言われますよね。

確かに仔犬の頃は母乳から抗体をもらうので、その抗体が無くなるまではワクチンが効きません。
母乳の抗体が消える時期は個体差があります。
その為、念のため3回ワクチンを接種するわけです。

その間に社会化期が終わってしまうんじゃ。
色々調べてみたら同じ疑問を持っている方もいました。

社会化の先進のヨーロッパ事情を調べてみると、ヨーロッパはペットショップが基本ないので仔犬はある程度期間は母犬や同胞犬と過ごします。

その中でも社会化がある程度は育まれますし、住宅事情なども日本よりは社会化しやすいと言えるのかも知れません。

日本でも昨年の9月に生後56日以内の仔犬の引き渡し、展示が原則禁止されました。
少しずつでもこのジレンマが解消されると嬉しいですね(^。^)

社会化期はもちろん、それ以降もワンちゃんには是非色々な経験をさせてあげて、楽しいドッグライフを作っていきたいですね。
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
インスタグラムはこちらから